ピンボール戦車少女

セキュリティ対策の株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事(shi)故発生(sheng)時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予(yu)約不(bu)要、24時間対(dui)応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

セキュリティ製品

SASEスターターサービス by Netskope

Solutions & Products

SASEソリューション はじめの一歩

クラウドシフトの進展やリモートワークの普及(ji)により、セキュリティにおいてゼロトラストモデルが注目(mu)を浴(yu)びています。ラックは、ゼロトラスト実(shi)現の中核となるSASEソリューションとして「Netskope」の主要機能設定(ding)をパッケージ化し、管理者(zhe)向(xiang)けトレーニングを交えながら、最新(xin)のセキュリティ対策の実(shi)現をスピーディに支援します。

サービスの強み

SASEソリューション はじめの一歩(bu) ― Netskopeのスピーディな導入を支援

リモートワークの普及やクラウド利用増加などによる新たなセキュリティ課題に対応するため、ネットワークとセキュリティを統合してクラウド基盤(pan)で提供するSASE(Secure Access Service Edge)への注目度が高まっています。ラックは、有力なSASEソリューション「Netskope」を、 適切な設定(ding)に基づき主(zhu)要機能(neng)設定(ding)をパッケージ化(hua)して提供します。セキュリティ監視、マルウェア分析(xi)、技術研究の精(jing)鋭(rui)が知(zhi)見(jian)を持ち寄るラック独自の脅威情報「JLIST」を組み込(込)むことで、防御機能(neng)を強化(hua)します。

※ JLISTは日(ri)本(ben)(ben)の組(zu)織(zhi)を対象(xiang)にした標的(de)型(xing)攻撃など、国(guo)内固有の脅(xie)(xie)威に関する情報が反映(ying)されているため、海外のみならず、国(guo)内の脅(xie)(xie)威も未然に防止(zhi)できます。本(ben)(ben)機(ji)能(neng)は、2022年度(du)下(xia)期に追加予定です。

ラックの専門家が設定・実装する
「SASEスターターサービス by Netskope」

  1. 構成検討の支援
    企業が持つ課題や環境をヒアリングし、Netskopeで制御する要件の整理と構成検討を支援します。
  2. 安心かつ効率的な導入
    ラックのベストプラクティスを推奨値として設定することで、セキュアな設定と導入期間短縮を両立します。
  3. 管理者向けトレーニング
    運用開始後、企業のご担当者自身で継続的にチューニング・変更ができるようにトレーニングを実施します。

サービスの流れ

  1. ヒアリング
    お客様のセキュリティ要件やシステム環境についてヒアリングします
  2. ご契約
    お見積り、貴社ご検討、ご発注
  3. 構成検討
    ヒアリング内容を基にNetskope導入後の構成の検討
  4. 導入・設定
    推奨値を設定したNetskope環境の構築を実施
  5. トレーニング実施
    お客様にて持続して運用が可能となるようトレーニングを実施

サービスの特徴

サービス項目 サービス内容
構成検討と要件整理 課題や環境について伺い、制御する要件の整理、構成検討を支援。
ラックのベストプラクティスを推奨値として、ニーズにあわせた制御ポリシーを策定。
CASBポリシー設定 実装環境や用途を確認し、Webアクセスやクラウドサービス利用に対する制御ポリシーをラックの知見から設定。
SWGポリシー設定
ZTNA導入支援 業務アプリケーションやサーバ管理で使用する代表的なプロトコルを設定。
[例]Web(HTTP/HTTPS)、オンプレミスファイルサーバ(CIFS/SMB)、管理系通信(RDP/SSH)
QA対応 Netskope製品に関する技術問い合わせに対応。
(契約から90日間サポート)
トレーニング 運用開始後、管理者が自身で運用できるようにトレーニングを提供。

※ CASB、SWG、ZTNAのいずれかのみでもご対応可能です。
詳細は、お問い合わせください。

ラック独自の脅威情報「JLIST」組み込みへ

猛(meng)威を振るうランサムウェア攻(gong)撃や、事業(ye)を止めるサプライチェーン攻(gong)撃など、サイバー脅威がますます高まっています。ラックは、自(zi)社(she)のセキュリティ監(jian)視サービス、マルウェア分析、サイバー技術研究、さらには日本(ben)組織を対象(xiang)とした標的型攻(gong)撃などを集約した、ラック独自(zi)の脅威情報「JLIST」を本(ben)サービスに組み込むことで、防御機能をさらに強(qiang)化(hua)する計画(hua)です。本(ben)機能は、2022年度下期に追(zhui)加予定です。

価格

本サービスのご提供は、300万円(税別)からとなります。
詳細(xi)は、ヒアリング後(hou)、個(ge)別(bie)にお見積りいたします。

関連サービス
Netskope
「SASEスターターサービス by Netskope」に関するお問い合わせ

メールマガジン

サイバーセキュリティや
ラックに関する情報を
お届けします。

page top